12/31 ゆく年くる年

こんにちは、坂下しげきです。
今年も早いもので今日一日となりました。
本年も熊本地震、台風、豪雨、火災などの災害が多く発生し、市川市でも浸水被害等が発生しております。
自然災害は、多くの人々のかけがえのない“日常”を一瞬にして奪ってしまいます。
行政、政治の第一歩は、人々の命・生活を守ることにあると思います。
今年は、世界に目を向ければ、アメリカの大統領選挙、イギリスのEU離脱があり、価値観の変化、若しくは内に秘められた閉塞感が具現化されたような大きな動きがありました。
社会情勢の変化により市民ニーズは多様に変化するものであり、政治は、その時々の市民の要請に応えていく必要があります。
しかし、社会情勢が如何に変化しようとも普遍的に守るべきものがあります。
それは、人々の命・健康・生活を守ることです。
災害は自然に限らず、人によって引き起こされるものもあります。
“かけがえのない日常”を守る政策を怠ってはならないと改めて思いました。
私も今年一年、皆様方のご指導・ご支援により、議会活動に邁進することができました。
皆様方から頂いた貴重なご意見により、市民の方の要請を知ることができ、これを議会等で質すことにより、実現できました。

今後も皆様のご指導をいただき、更に議会活動に励んでまいります。
来年も宜しくお願いいたします。
皆様方の2017年が輝かしい一年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。
佳いお年をお迎えください。

前の記事

12/4本日は、餅つき?

次の記事

平成29年 2017年 1/1